2011.9.14
旅行3日目

台北の微風商旅ホテルはオススメ!ネットしてたらチェックアウト忘れてたけど許してくれた。

7時30分ぐらいに起きて、フロントにチェックアウト時間を確認したら12時とのこと。朝食は9時までだって。この微風ホテルは朝食付きです。

部屋に戻ろうとしたら、フロントに呼び止められる。
何かと思ったら、フロント前に靴下が落ちてる。

ボクの靴下だった。

いつからこんなところに・・・。

ホラーの匂い。
昨日の夜に何かしたっけな。記憶にありません。

微風商旅の朝食を食べる。

せっかくなんでホテルの朝食を食べる。
料理している人がフロントの人たちだった。経費節約ですね。

[台湾2.5] 微風商旅 Wish Hotelの朝食

そしたら、予想外にうまかった!

朝のお粥ってほんとうまい。

このホテルはほんとにいいなあ。
ただ、卵焼きのソースが甘かったのが残念。
ボクの好みではないです。

ホテルのフロントはFacebookアカウントを教えてくれるのか?

フロントの子がすごい愛想がいいので、Facebookアカウントを聞いてみた。昨日習ったようにね。

そしたら、躊躇してたけど登録名を教えてくれたので、部屋に帰って友達申請をした。w

台湾の人とはすぐに友達になれますね。

部屋で情報収集

今日は午前中はフリータイムなので、ゆったり風呂に入る。

お風呂が大きいー。

風呂に入りながら、情報収集のためトリカゴ放送を聞いてみた。

そしたら、台湾旅行のアドバイスは、
「温泉に行け」、「足つぼマッサージ行け」の2つやった。

うん、マッサージに行こう!

あと、宿泊先も探した。ホームステイしたいからAirBnB.comで探すけど、台北にいい情報なし。

気づけば、11時近くになってたので、TAKAオススメの世界豆漿大王に行くことにした。

TAKAオススメの世界豆漿大王に行く

朝ご飯で是非行けと言われてたのが豆乳で有名な世界豆漿大王。

有名らしいです。

[台湾2.5] TAKAオススメのお粥のお店は閉まっていた。

閉まってた・・・。

行くのが遅かったんやね。時計を見ると11時過ぎ。
残念だが、ホテルに戻る。

早安!美芝城のサンドイッチを食う

何か食べたい気分なので、ホテルの前のサンドイッチ屋さんに入ってみた。

IMG_3495

メニューが全然分からんで困っていたら、親切な人が助けてくれました。

[台湾2.5] 早安!美芝城のサンドイッチ

普通においしかった。

このサンドイッチ屋さんはチェーン店のようです。

お腹いっぱい。今日も雨です。
部屋に戻って旅行記のメモでも書きますか。

チェックアウト忘れてた事件

台湾と日本の時差は1時間。
チェックアウトは12時。

YANが部屋のドアをノックする。

何やってるんですか?

「えっ、何が?」

ボク延泊しましたけど、YOSHIさんはチェックアウトでしょ。もう13時ですよ。

あ、13時だ。

チェックアウト時間を1時間過ぎてる。時差が1時間あると思って頭がごちゃごちゃになってたようだ。
慌ててチェックアウトした。

そしたら、300元と言われた。

ええー、って言うてグズッてたら、
YANにYOSHIが悪い!と言われました・・・。

はい。そのとおりです。

でも、あの手この手で交渉してみたら、見逃してくれました。w

ほんまにありがとう。
ほんまにごめんなさい。

台北の微風ホテルはほんとにいいので、みんな是非利用してください!僕は次回もこのホテルに泊まります!

台北宿泊の方はExpediaでチェックしてもいいかも!

PS だけど、Facebookの友達申請が承認されることはなかったです(笑)。

微風商旅 タイペイウィッシュホテル

台北市中山北路二段77巷17-3號
TEL: +886-2-2563-3369
http://www.wishotel.com.tw/about_jp.php


カテゴリー: 旅行3日目 タグ: パーマリンク

台北の微風商旅ホテルはオススメ!ネットしてたらチェックアウト忘れてたけど許してくれた。 への2件のフィードバック

  1. ニイハオ のコメント:

    チェックアウト時間を延長したのに料金を踏み倒したことを、堂々とアップしてしまうのはいかがなものでしょう。
    たった1200円程度の料金を踏み倒すこと自体が許せませんが、このような場で公表し、しかも「だから良いホテルです」のように表現している神経を疑います。あなたに倣って同じことを試みる日本人が発生して、台湾の人たちにこれ以上迷惑をかけないことを祈るばかりです。
    ほかの記事も一通りよみましたが、台湾の人たちが日本人に優しいからといって、厚かましいふるまいまでも許してもらおうという魂胆に嫌悪を感じます。お友達に甘えるのと、他人とのマナーやモラルに反することをするのは、別の話です。
    台湾にたびたび行くならば、そして、ブログに発表するならば、台湾の歴史や経済状況、社会通念、日本を含む世界との関係をよく学んでから行くべきです。そうすれば少なくとも、恥知らずなあなたの言動によって台湾の人が傷つくことが減り、ブログを見た無知な人への悪影響への懸念も減ります。

  2. 中谷 よしふみ のコメント:

    コメントありがとうございますー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です